衛星放送を視聴したい場合はアンテナ工事を実施しましょう


BS放送とCS110度放送の違い

女性

アンテナ設置を行なうことで視聴できるチャンネルの中には、BSデジタル放送とCSデジタル放送の二種類が存在します。それぞれのチャンネルには違った特徴が存在しているので、まずはこちらでそれぞれの特徴を確認してみましょう。

アンテナ取り付けのQ&A

これから自宅にアンテナを取り付けようと考えているのですが、BSデジタル放送とCSデジタル放送の違いって何ですか?
BSデジタル放送は放送衛星を利用して発信されるテレビ放送のことであり、CSデジタル放送は通信衛星を利用して発信されるテレビ放送のことです。使用している衛星は異なりますが、衛星の存在する方角は一緒となっています。
BSデジタル放送やCSデジタル放送を楽しむためにアンテナを設置する際は、どういった施工が必要になりますか?
アンテナ設備がすでに存在する場合は、BS/110度CSデジタルアンテナを新しく設置する必要があります。また衛星の存在する方角は一緒であるため、BS/CSデジタルアンテナを一つ設置しておけばどちらの衛星放送も視聴することが可能です。

人気の110度CS

衛星放送を楽しむためにアンテナ設置を依頼する方の数はとても多いですが、中でも多くの人から高い支持を集めているのが110度CS放送受信です。BSデジタルチューナーの中に110度CSデジタルチューナーが内臓されるようになってきた現在では、共用アンテナを設置しておけばどの衛星放送も受信することができます。また液晶テレビの中には110度CSデジタルチューナーが標準装備されているため、アンテナを取り付ければすぐに衛星放送を視聴することが可能です。

TOPボタン